レストランウェディングはWISH

資料請求

HOME > いまどきパーティ! > レストランウェディングの魅力 > おもてなし・貸切スタイルの魅力


お料理や建物の特徴をしっかり把握したら、ソフト面も忘れずチェック!
ここでは「スタッフのホスピタリティ」「オリジナルウェディングアイテム」「貸切による自由度の高さ」
「アフターウェディングのサービス」という観点から、レストランウェディングの魅力をご紹介します!

通常からレストランでサーブをしているスタッフは、いわばおもてなしの達人。
ゲストひとりひとりを心地よくさせる術をおしげもなく注いで、食事をより美味しく召し上がっていただける雰囲気をつくってくれるのが、レストランのホスピタリティです。

サーブする料理やドリンクについての知識はもちろん、それぞれの料理が一番おいしい瞬間にゲストに出されるように、ゲスト一人ひとりの食べるスピードやプログラムの流れをしっかり把握し絶妙なタイミングでサーブしてくれます。
また、ゲストがレストランに到着した時から控え室へのご案内、席に着いてからのケアなど、些細な瞬間まで見逃すことなく心地よいサービスをしてくれるので、ゲストも優雅な気持ちで過ごすことができます。
招待状や席次表、席札といったペーパーアイテムから会場装飾・ブーケ・ドレスに至るまで、レストランウェディングならオリジナルで揃えることも可能です。
とはいえ、すべてをオリジナルで揃えるとなると、決めることばかりで準備にもひと苦労。そこで、こだわりたいアイテムだけをオリジナルにしてメリハリをつけましょう!

例えば引出物。ゲストひとりひとりに合わせた品を、ゲストの顔を思い浮かべながら選べばきっと、その感謝の思いが伝わるはず。おふたりのウェディングテーマがハッキリしていたら、それに合わせたコーディネートを心掛けましょう。
レストランメイドの引き菓子を送るのもアイデア。そのレストランならではの味を、ゲストが自宅に帰った後でも楽しんで頂けるでしょう。
レストランウェディングは「貸切にできる」のも魅力のひとつ。
プライベート感を大切にしたいおふたりや、他の花嫁とのバッティングを不安に思う花嫁も安心です。時間と空間をふたり次第で自由にアレンジできるので、ゆとりのあるレストランなら大勢のゲストをお招きする感覚でアットホームなパーティにすることも可能です。
また、思い切って二部制パーティにしてみるのも一案。同じ会場でも昼と夜では雰囲気がガラリと変わるので、その違いを活かした証明や装花・キャンドルなどで演出をアレンジすれば、いっそう心に残るひとときに!
会場を丸ごとキャンバスに見立てて、装花や演出にこだわれるのも貸切だからこそ。おふたりのテーマに合わせて、レストランをお花畑に変えてしまうこともできるのです。他にも、音楽の生演奏や、DJ、スクリーンを利用したビジュアルなども思いのまま。ゆったり過ごせるので、ゲスト参加型のプログラムを多く用意するのも良いでしょう。


レストランによっては、1年目の結婚記念日におふたりを招待してくれるサービスがあります。
1年前と同じ場所で、1年前の挙式のことを思い出しながら、二人で誓った愛を再確認し合ってみては?
結婚式を挙げると決めたその日から、そのレストランはおふたりにとって特別な場所となります。
記念日には、ご両親を誘って出掛けたりふたりでデート気分を味わったりと、いつまでも大切にしていきたいものですね。

特集
いまどきパーティ! レストランウェディングの魅力 料理・ドリンク・演出・雰囲気の魅力 おもてなし・貸切スタイルの魅力 プロが解消する疑問と不安 二部制ウェディングのススメ 知りたい!二部制ウェディング メリット・デメリットで選ぶ2スタイル

<< return to Top Page